読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オガワンダー

31 既婚 リーマン アホみたいなタイトル

「そして父になる」を見て

 映画「そして父になる」を見ました。

取り違えられたまま6歳まで育てた両家の子ども、エリート一家と貧乏一家。このままテレコのまま育てんの、今さらながらトレードすんの、さあどっちやっていうやつです。

 これは面白かった。血のつながりか6年の愛情かのどっちを取るか。

そして父になる

そして父になる

 

子供できたからけっこう移入して見れました。

僕なら血のつながってない方を取りますね。つまりいま育ててる花子(仮名)ちゃん。

血がつながってても急に知らん奴こられたら、やっぱり知らんもん。自分の子どもて言われても「いや、誰やねん!」ていうどストレートな返ししかでけへん。

何日か預かっても、「うっわー、やっぱりコイツ知らんなぁ」てなる。オムツ交換とかなったら、それはそれはたまらん。無理ですね。花子ちゃんのやつはなんぼでも交換できますけど。

やっぱり共に過ごした時間が大事ですね。家族も仲間も。近い人を大事にして生きていきましょうか。

 

 

しかし是枝監督は嫌な設定ばっかり思いつきますね。「誰も知らない」「歩いても歩いても」と。けっこう性格悪いのでしょうね。