読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オガワンダー

31 既婚 リーマン アホみたいなタイトル

100円のぬるま湯

こないだセブンイレブンでアイスコーヒー用のアイスカップを買って、ボーッとしながらコーヒー入れようとしたら、気づけばラーメンとか作る用のお湯をアイスカップに注いでました。

やらかした!ぬるま湯できてるやん!

「ああっ!」って口に出して言うてしまいましたが、そこはできる男。リカバリー能力が高い。即座にぬるま湯を一気飲みして、すぐさまコーヒーメーカーでアイスコーヒーのボタンを押して事なきを得ました。でも氷あんま残ってへんから絶妙なヌルさでしたね。

店員も見てましたけど、優秀な店員のようで、一部始終を把握した上でそっとしてくれてました。彼こそ、枯れ果てた都会に咲く一輪の花です。

 

昔からも、自販機でジュース買ったのにお釣りだけ取って帰ったりとか、電車で寝てないのに自宅の最寄り駅乗り過ごしたりとか、その類の不思議なミスが多いです。考え事してて、もう意識は違うとこ行ってるのでしょう。容れ物しか現世に存在してない。

これは天才特有のよくある逸話みたいなアレなのか、単純にアホなのか。その答えは50年後ぐらいに分かるであろう。