オガワンダー

31 既婚 リーマン アホみたいなタイトル

紙の月

小説の『紙の月』を読みました。

 

現代小説は今まで「作者の都合で展開どうとでもなるやん」とノンフィクション好きの僕は敬遠してたのですけど、面白い小説は面白いことを知りましたよ。31にもなって。

 

銀行勤めの賢めで倫理観も高い主婦が、若い男に恋しちゃってタガが外れて横領しまくってバカヤロー、どうしようもない女だなお前はコノヤロー、家帰ってダンナのタマキンでも横領してろっての!と心の中でビートたけし口調になりながらスラスラ読めました。

 

宮澤りえ主演で映画化もされてますけど、僕は原作を読んだら別にもうええやんと思うタイプなのでたぶん見ません。

 

 

 

名作『ペーパームーン』をもじったタイトルなんですが、内容は全然ハートフルじゃなくて、作者の皮肉が効いててそれも良かったですね。読んでから気付いた。コマネチ。