読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オガワンダー

31 既婚 リーマン アホみたいなタイトル

超きもちいい

北島康介さんが水泳を引退しました。

僕は泳げません。泳ぐシステムがあんまり分からへん。お尻から下が沈みます。

犬かきはできますけど、クロールとか平泳ぎとか、動きが複雑なやつになると破綻します。

これはもう昔からで、別に水が怖いとかでもなく、ほんまにセンスがない。学校の授業とかもマジメやから一生懸命やりましたけど、ほんまに何も成長してない。いくら畑を耕しても、雨の降らない地に草木は育たないのです。

でも面白いもので、社会に出てからは「泳がれへん」ことが全く重要ではなく、そもそも「泳げるか泳がれへんか」という話自体もそうそうありません。

泳げないことで悩んだ覚えも特にないんですが、あの頃のちょっとした劣等感は今思えば全く重要でない要素だったのですね。中学校不登校だった人の発言なのですが「大人になって、中学校行ってたかどうかなんて聞かれないから意外と支障はない」という話を聞いて感心したことがあります。世間的には行ってて当然、みたいな認識やから逆に聞かれへんと。それに似ていますね。



そんなわけで、北島康介さん、お疲れさまでした!(ええ!?)