読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オガワンダー

31 既婚 リーマン アホみたいなタイトル

2018 今

SOUL SCREAMというヒップホップユニットが好きなのですが、1998年に発表された「2018 今」という曲を久々にちゃんと聞いていろいろ考えさせられました。

要は、1998年時点で20年後の「2018年」の気持ちになって歌ってるパラレルワールド的なラップなのですが、1998年時点での若い力の決意表明でもあるんですね。

一人は 「20年の年月を超え強く成長 今思い起こすと何人の心に残すことが出来たのだろう」(抜粋)

一人は 「何の躊躇いすらない現在 共に来年こそは 毎年この言葉 もう飽き やきもきしながら到着した2018」(抜粋)

などと語っております。

やっぱり、「やりきったてい」で語ってますものね。当然ながら。

それぐらいのエネルギーを持ちたい。

そんなんを僕たちも、「今」の考えを残しておくべきかもしれないと影響されています。だからしばらく、精力的に文章を書いてみようと思います。