読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オガワンダー

31 既婚 リーマン アホみたいなタイトル

ディア

こないだテレビで「親友は何人いますか?」という街頭インタビューしてるのを見ました。

僕は突き詰めて考えたら、0人です。

友達はいますし、職場でもうまくやってる方やと思いますけど、親友となると0ですね。

特に仲の良い友達は数人いますけど、それを親友と呼ぶのかどうか。

定義として、「何でも相談できる相手」が親友というならば、相談自体あんまり僕は他人にしません。おもんないからね。

そもそもまず僕はあんまり悩みないし、あっても言わへん(言う意味ないと思う)し、「当事者じゃない外野からの意見はしょせん無意味」という我の強いとこもあります。末っ子なのでね。誰かにアドバイスとかもらっても、たいていは「うっさい黙っとけ」と思っています。(クズだ!)

でも街頭インタビューでは2-3人と答える人が多かったですね。うそくせー 。

ほんまは1人おったらいい方でしょう。僕の価値観ですけど。

あともういっこ、僕の考えた親友の定義として、「100万円をその相手に貸せるかどうか」、っていうのがあります。

これ、もし貸せたら、そうとう相手を信用できてる証明になりますよ。そして返ってこなくても、100万円よりその親友のほうが価値があるということで友情を続けられるならば、それはもう親友でしょう。

この視点から考えても、やはり僕は絶対に金貸さんね。確実に100万の方が大事ですわ。(ゲっす!)