読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オガワンダー

31 既婚 リーマン アホみたいなタイトル

えがお

中学のときから、ネタ番組が好きでした。
当時の大阪は「東京の笑いはおもんない」的な空気が強かったですが、僕はむしろ東京の方が好みでした。
そういう近畿の閉鎖的なところは嫌いね。「大阪は」「京都は」、うっさいボケナス。総合的にはむしろ関東のほうが洗練されてましたから。
まあケンコバみたいな、知的かつオゲレツかつマニアックかつ大衆ウケもするという怪物もいましたけど。

そんなこと考えながら、当時の若手だった子達が(年上やけど)懐かしくなりました。当時と現在を振り返りましょう。

◆大阪
ルート33ハリガネロック→とにかく漫才うまかった→東京進出失敗
FUJIWARA→大阪のカリスマ→ユッキーナ
2丁拳銃→CDだしたり人気トップクラス→地味
バッファロー吾朗→本線から外れた日陰の存在→大阪のアングラ王
ケンコバ、たむけん→本線から外れた日陰の存在→実力派中堅
ランディーズ、ロザン、キングコング→次世代アイドル候補→失速
チュートリアル、フット、ブラマヨ→誰?→スター

わからんもんですねえ。ただ春の夢のごとしとはよくいったものです。
ランチ(解散)とシュガーライフ(解散)が好きでした。ほぼ無名のままでしたが。
レイザーラモンやビリジアン(小籔)、COWCOWもいました。
麒麟笑い飯、千鳥、ダイアンとかは次の世代。

◆東京 ラーメンズ→なんやこいつら!?でもおもろい!→カリスマ
アンジャッシュ→ネタが世代no1や!やばいやばい!→ バラエティーの人
バカリズム→なんやこいつら!?でもおもろい!→解散→ソロでブレイク
バナナマン→シュールやけど、わかりやすい!おもろい!→ 貴乃花
アンタッチャブル→とにかくおもろい!→ザキヤマ
おぎやはぎ→不思議な空気!でもおもろい!→ビジネス仲良し
品川庄司→うまいけど、女性ファンの声援うるさっ!ネタ中やぞ!アイドルか!→おしゃべりクソ野郎

関東は、順調に強いものが勝ちましたね。
ちょっと足りなかった人と勝ち組との差は少しの才能のはずやったはずやのに、すごい差がでてます。その「少し」が才能なんでしょうけど。

ホームチーム(解散)、アルファルファ(現東京03)、キングオブコメディあたりが少し足りなかったグループですかね。それでも東京03キングオブコメディキングオブコントとってますから、すごい層だ。

10年後、20年後の勢力図が楽しみです。
和牛の漫才が面白い。