読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オガワンダー

31 既婚 リーマン アホみたいなタイトル

くえくえ

「もっといいもん食えよ」的なことを言うおっさんがたまにいます。
いいもんの価値。
このおっさんからすれば「高価なもの」がいいもんなんでしょうけど、別に僕は高価なもんがいいもんとは思わず、栄養が総合的に取れる食事を「いいもん」と思っています。
僕にしてみれば納豆とかアボガドとかゴボウとか卵とか、安価やろうが高価やろうが、そういうのをバランスよくとるのが「ええもん食べてる」状態なのです。
単純に価格だけで食事を評価するのは、どうなのでしょうか。
まあ高いもんは旨い率が確かに高いです。それはわかります。けど、僕は食事に「旨さ」をそこまで求めてません。
旨いもんは好きやけど、そればっかり食べてもしゃあないですからね。栄養。栄養メインで。
というか、だいたいなに食べてもおいしいですよね。食べ終わってから「やっぱりあれにしといたらよかった!」ていうことってあんまりない。動物は満腹になればとりあえず満足するのです。
僕の舌がそんなに発達してないだけなのか知れませんけど。まあなに食べても割と幸せなので、得やと思います。

それと似た話で、ダウンタウンの松ちゃんがとある番組の「好きな食べ物」ていうテーマで「吉野家のしょうが」と答えたとき、周りの人間が「もっとええもん食べて下さいよ!」て笑いながらつっこんでたときも少し違和感ありました。
吉野家サイドとしては、おそらくいろいろ試行錯誤した中からあのしょうがを出してる訳ですから、それを下に見てはいけない。少し配慮がないと思います。

僕の食事に対してもそう。僕はけっこう計算して食べてる方なので、栄養バランス的には「ええもん」食べてます。わかるか君ら。
君らが優越感たっぷりに食べてるその霜降りは、毒にもなるんやで。(なんやコイツ)