読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オガワンダー

31 既婚 リーマン アホみたいなタイトル

いわば

プロの将棋指しがコンピューターに負けた件で、おもしろい意見をみた覚えがあります。
それは「プロの将棋指しがコンピューターに負けたからといって、特になんの問題もない」という意見です。
例えば野球。野球の投手は日本人最速で160キロぐらいのスピードを出しますが、機械は200キロを出せるものが開発されています。でもそれで、人間の投手の価値が下がるかといえば、まったくそうではないという意見。
最初はなるほどなあと思いましたが、よくよく考えると100点ではないことにも気づきました。
競技の性質がそもそも違うからね。そもそもね。
あと野球のルール上、ピッチングマシーンは実際の試合で使われへん。だから人間の投手の価値が下がってないだけで、もしピッチングマシーンを試合で使えたとしたら人間の投手の価値は間違いなく下がるでしょう。人間に年俸を何億も払わんでも、もっと優秀な機械が億もかからずあるわけですから。
ただルール上、使われへんからそうなってるだけであってね。

でも将棋は非公式とはいえ、プロ棋士とガチタイマンできるわけですから、野球と将棋を同列に論じてるのはおかしい。でも素晴らしいトリックのロジックですね。

こういう事をササッと言える人間になりたいなあ。嫌われるか。