読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オガワンダー

31 既婚 リーマン アホみたいなタイトル

なぜ容姿のいい人が人気あるのか、純粋に気になったので考えてみました。

例えば男前がいたとします。この男前は「カッコいい」という長所のみやのに、好感度はカッコよくない人よりも高くでます。綺麗な女性もそうですね。

で、もっと突っ込んで考えると、大多数の人が考える「カッコいい」「かわいい」はあるていど似通って来ます。「好みのタイプ」とかで多少の差異はありますけど、悪い評価を受けたとしても「好みじゃない」という評価にとどまり、「ブサイク」までは言われないのです。

でも、目とか鼻のパーツのサイズ、形、位置が異なるだけで、機能も能力も同じやのに、なぜ容姿の評価が分かれるのでしょうか。前置きが長くなりましたけど、これを考えた。

これは非常にベタな結論になりますが、「人間の本能」に行き着きます。(まあまあ、落ち着いて聞いてください)

まず、肌がつるつるなのとザラザラなのとでは、つるつるの方が人気あります。機能は同じ。でもつるつるが人気ある。

これはザラザラに「肌の病気の可能性」という心理がはたらくから。健康な肌がザラザラになることは無いので、優秀な遺伝子を求める人間の本能の中で、自然とつるつる肌を選択してしまうのでしょう。

だから女性もファンデーションを頼まれてもないのに塗りますね。つまり肌に関してはそういう事です。

あとは口臭のキツい人とかも人気ないけど、これも「病気、不衛生」を連想させるからだと思います。わざわざその個体を選ぶ必要は無いわけですから。

そして目、鼻、口、輪郭などのパーツが整っている人間がおおむね大多数に好まれるのも、「大多数の人に好まれる容姿の持ち主だから」ではないでしょうか。卵が先かニワトリが先かみたいな理論ですけど、大多数の人が好むであろう容姿の持ち主を選ぶと、その子孫も大多数の人が好むであろう子孫に生まれる率が上がります。そしたら遺伝子はエンドレスに繋げてゆける。

まあ他にも文化的な側面もあるんでしょうけど(デブがモテる民族とか)、この本能説も割と当たってると思います。

肌が汚ければ汚いほどモテる部族とか、口が臭ければ臭いほどモテる部族とかはたぶん存在しない。どこかで「健康」「子孫」というファクターが顔を出すのです。

だから、清潔感があって顔が良くてスタイルいいのが男女とも人気あるのは必然なのです。

僕ですか?身長170ないです。