読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オガワンダー

31 既婚 リーマン アホみたいなタイトル

コーヒー

世の大人はたいていそうでしょうけど、中学ぐらいまでは甘いコーヒーしか飲まれへんかったのに、今や甘いコーヒーの方が違和感があります。

もはや小川くんはブラックです。30歳を前にして選択肢はブラック一択。ダンディ。クロコダイルダンディ。

でも割とこないだまでは、牛乳だけは入れていきたい構えを崩さなかったのです。崩さなかったのですが、ブラックに移行したら戻られへんようになりました。

ブラックに移行したのは、僕はアホなのでミルク入れて飲みやすくすると一気飲みをしてしまうからです。コンビニコーヒーをせっかく買ったのに、5秒後にはフィニってる。頭悪い。

そこで僕は、「ブラックにしたらチビチビ飲めるんちゃうん」と思い、ブラックコーヒー界に燦然とデビューしたのです。

そしたらもう、ブラックしか受け入れられへんようになりました。なんか牛乳入れたらパンチ弱い。だからブラックを飲む。こうして人はおっさんになってゆくのだろう。

もっとさかのぼって、砂糖をやめたんも高校ぐらいの頃に家でアイスコーヒー飲もうとしたらガムシロが無かったからです。ガムシロないし、砂糖入れてもアイスコーヒーやから溶けへん。でもコップに注いだから飲まなしゃあない。

そんなんを繰り返してたら、いつの間にか砂糖入ってるほうが気持ち悪くなった。

カレーもそうですね。辛口に一回いったら、もう甘口とかでは物足りんようになる。

そう考えると、SMとかもそんな感じなんでしょうか。ムチでは飽きたらず、ロウソクが飛び足すのでしょうか。SもMも、どっちとも理解でけへんけど。

「普通」という選択肢はお前らにはないんか!てなる。まあないからこそやったはるんでしょうけど。

コーヒーからまさかのSMの話、っていうね