読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オガワンダー

31 既婚 リーマン アホみたいなタイトル

僕はそうは思わない

この間、会社からの指示でビジネスマン自己啓発セミナーみたいなんに行ってきました。

その中で「なんのために仕事をするか」みたいなくだりがあって、僕は「生活の糧」の一択でした。綺麗事はいらんので。

まあこの時点でだいたい講師のオッサンが何を言うかわかってたんですけど、案の定オッサンが言う仕事の目的は「誰かの役に立つため」との結論が出ました。

ええ!?僕らええ大人を集めて、今さらそれ!?

んー、ちょっと幼稚やな、と思いました。そんな訳ないからね。

いや、まあ仕事をしてたら結果として誰かの役に立つけど、それを目的にやってると言われれば違いますからね。ほなボランティアやっとけや、このセミナーも無償でやっとけやっちゅう話で。

生活の為です。人の役に立つのは、やりがいの一つにはなるかも知れんけど、じゃあ無償で朝から晩まで働けるか言うたら、ねえ。貯金10億あったら絶対働けへんしね。

で、「ドラッカーはこう言ってる」みたいな事とかも言うんですけど、それはドラッカードラッカーなりの考えを言うてるだけであって、100%正しい保証はどこにもない訳ですから。

もっと言うと僕は、ドラッカーの言うてることより僕の言うてる事の方が正しいと思ってますからね。内容知らんけどね。(ええ!?)

基本的に僕は誰かの引用名言とかの話になったら「僕はそうは思わない」の精神を大事にします。だまされないぞ。

「ほなドラッカーが死ねいうたら死ぬんか!」て子どもの頃いわれへんかったんですかね。アインシュタインも宇宙定数とかいう謎の帳尻あわせの公式を作ったことを晩年後悔したので、偉い人の言うこと全てが正しい訳ではないのです。

 

僕はそうは思わない。僕はそうは思わない。

基本、釈迦とかキリストに対してもこのスタンスなので、僕はなにかをどっぷり信仰することはないと思います。

でも⭕⭕は栄養値が高い、とかの記事を見たら、そういうのは信じる。なんでそれはすぐ信じるんかはわからんけど、他人の格言みたいなんにだけなぜか拒否反応がある。納得できるやつは「なるほど」とちゃんと吸収もしますけど。

自身でも気づいてないトラウマでもあるんでしょうか。