読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オガワンダー

31 既婚 リーマン アホみたいなタイトル

意外と好きなもの005

意外と好きなもの

冬のオリンピックが意外と好きです。

フィギュアスケートは死ぬほど興味ありませんけど、スピードスケートとかスキージャンプエアリアルとかをタラ〜っと見るのが好き。

我々、昭和末期生まれ世代は、ちょうど小学生の多感かつ調子乗りな時期に長野オリンピックがありましたね。めっちゃ見てましたね。

めっちゃこいだブランコから、めっちゃジャンプしたりしてました。これはもう、各学年みんながやってた。原田と船木になりたかった。そんな思い出補正がでかい。

あと、なんか毎回ヘンな新競技が増えるのがいい。こないだは、スキーとかスノボでステンレスの手すりを滑る競技とかあった。何やねんそれ。

でもあのユルさ、あの「こんなんもやったらええんちゃうん」みたいな、やってもうたれ精神はいいですね。どちらかというと西日本のノリに近い。

夏のオリンピックは、野球がなくなったりレスリングがなくなりかけたりするぐらいでワアワア騒ぎますからね。あんまり変化を受け入れへん。あとは、基本「屈強さ」を競うばかりで、いまいち我々ウエハース世代には汗臭すぎるのです。

いや、僕自信はスキーもスノボもでけへんねんけどね。スキーは高校の修学旅行でやったきりです。

2日目は吹雪で、リフトも止まってるというのに、なぜかスキー板かついで徒歩で雪山登らされたのはいい思い出。ロシアの軍人やん。結局、山頂で「滑るのは危険」となり、徒歩でまた吹雪の中を下山しました。ロシアの軍人やん。くそほどしんどかったし、何もおもしろくなかった。でも今はいい笑い話。そんな思い出。