オガワンダー

31 既婚 リーマン アホみたいなタイトル

R100

TSUTAYAで、松本人志監督の「R100」が解禁されてたので借りました。

ちまたで酷評されてたので、どんだけ酷いのか気になってたのですが、なんかけっこう笑ってまいました。

「ストーリーが酷い」っていう評判でしたが、それを狙ってやったはる映画にストーリーどうのこうの言うたらあかんでしょう。映画っていうよりも「頭頭(とうず)」「ビジュアルバム」時代のコントの延長ですね。僕はビジュアルバム大好きなので面白かったです。コントとして。

ただ、中途半端に「映画に対するセルフツッコミ」みたいなシーンがあるのが寒かったです。面白いところをわかりやすくしようとしたんでしょうけど、なんか松ちゃんの近年の悪いところ(笑いを理屈で語る)が出たなぁと思います。もう、気づかん奴は気づかん奴としてほっていってほしかった。

「CEO」ていうキーワードが出始めるくだりがあるんですけど、「CEOてなんやねん、ええ言葉のチョイスやなぁ」て思ってたら、作中で登場人物の一人が「CEOってなんだよ!」ってとうとう言うたのが残念でした。

 

僕はビジュアルバム大好きっ子なので、R100も面白かったです。キメ顔で何回も笑いました。ただ、酷評されるのもわかりますのでオススメもしません。でももう1回見ます。