オガワンダー

31 既婚 リーマン アホみたいなタイトル

珍味

DVD「東野・岡村の旅猿 台湾編」をおよめちゃんと見てたら、豚の脳みそのスープを食べるシーンが出てきました。

およめちゃんは「無理!」て言うてたけど、僕は「別にいける。まずかったら出すけど」と答えたら「割とそういうとこあるよね」冷静に言われた。あかん!野蛮人扱いや!ゴリラ扱いされてる!

確かに、割と僕の敷居は低い。割と平気で何でも食べる。「うわ、きしょいな」て思う食材でも、思いながらもとりあえず口に入れる。ゴリラである。

誰かの結婚式で、エスカルゴが出たときそこそこ不評やったんですけど、それもあんまりピンときてなかった。「別に旨ないな」て思ったけど、それ以前に食べてない人が多かった。「ん?そんな感覚なん?」て思った。

でも食べられへん人からしたら、僕はなかなかゴリラなのでしょう。「何食うとんねんコイツ」てなってるはず。

でもその理論から言うたら「それやったら卵も食うたらあかんやろ」とは思います。ひよこになる前の、ドロドロやつやからね。冷静に考えたらひどい。ぺロッと食べるけど。ゴリラチーム代表として。ゴリ・ジャパン。

結局は価値観の問題です。カニ味噌すすってる時点で、エスカルゴも何も変わらんのです。

一般的な価値観では僕はゴリラなだけで、皆さんも視点を変えれば多少なりともゴリラなのです。ウホ。

 

まあでも、わざわざきしょいと思うもん食べんでもええわな、とも思う