読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オガワンダー

31 既婚 リーマン アホみたいなタイトル

男の腕時計と女のアクセサリー

なにかで、男が女の人のアクセサリーの価値があんまりわからないのと同様に、女の人も男の腕時計の価値があんまりわからないというのを見たことがあります。

 

たぶんそれはあってて、僕は正直、女の人のアクセサリーとか鞄とか服の価値があんまりわかりません。「たぶんええやつ〔高いやつ〕なんやろな」みたいなんは稀に感じたりするけど、基本的にはわからん。そもそもそんなとこ見てへん。ぶっちゃけ顔と性格しか見てへん。そしてそれはほとんどの男がそうやと思います。

 

逆もしかりで、おそらく女の人も男の腕時計なんか興味ないし、ブランドも知らんと思う。「たぶんええやつなんやろな」ぐらいなはず。ええ時計してるブサイクよりも、しょうもない時計してる男前の方がたぶん価値は高い。たぶん。どうなんやろ。

 

ええ時計してて男前で性格抜群、のやつは逆に信用ならん気がするのですがどうでしょうか。しょうもない時計してるけど男前で性格ええやつがマストですね。女の人もそうやと思う。ブランドもん付けまくった美人で性格ええやつはなんか知らんけど最終的に性格悪い気がします。気が、します。

それよりも、普通の服をうまいこと着てかやいくて性格いいほうが無敵なのではないのでしょうか。おっと、それはうちのおよめちゃんだ。

 

 

 

2000円のカシオの時計〔図1〕を使いこなす私としては、この説があってることを望むばかりであります。

〔図1〕

f:id:qwertyuiopa:20170124000701p:image

 

2000円て!

 

オンエアバトル

昔、ずっとオンエアバトルを見てました。関西の若手お笑いも好きでしたが、当時は関東のお笑いの方が新しい波がバンバン来てたので、それを大阪で見れる唯一の機会でした。

ラーメンズバナナマンバカリズム〔当時はコンビ〕が特に好きでしたね。シュール系が本当に好きでした。

あとはアンジャッシュアンタッチャブルアルファルファ東京03の角田抜き〕、ドランクドラゴンおぎやはぎという人力舎の面々が旋風を巻き起こしてた。えらいもんで、みんな売れた。突出した才能がやっぱりあればなんやかんや売れるのね。

 

全部データ取ってる人がおったのに驚き。もう17年前か。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~anken/owarai/battle/week/index.html

売れそうやったのに辞めた人もちらほら。

ホームチーム、ツインカムも解散しましたね。シャカもOver Driveもですね。

 

青空、ババリア足軽エンペラーとか「おっ!」となる懐かしい名前もあって、なかなか歴史的価値の高いページですね。ずっと見れるわ。

 

有名な話ですが、ナイスミドルもオンエアこそありませんでしたがちょこちょこでてたんですよ。現オードリーね。

みんないろいろありますね。くさらずにやってたらある程度どうにかなると思わなやってられませんね。どうにもならんパターンもあるんでしょうけど。

M-1 2016 感想

あけまし。

 

今ごろM-1の感想です。面白いと思ったとこだけ。

 

さらば青春の光

1番おもしろかったです。個人的に一本の筋をちゃんと追う台本が好きで、それでなおかつおもしろいという極上のネタでした。

 

銀シャリ

今まで小技ばっかりの印象やったんですが、大筋でもしっかり面白かったです。ドレミの歌の1本目が、チャンピオンにふさわしい完成度の漫才でしたね。

 

スリムクラブ

独特!「家族のトーナメント表」とかのとこで、しっかりセンス出ますね。おもしろい。大喜利強そう。

 

【カミナリ】

頭叩くインパクトに隠れがちですけど、台本がしっかり1本の筋を追ってておもしろかったです。仕事増えそう。

 

【和牛】

おもしろかったし、今回えらい評判よかったですけど、何年か前にザマンザイの決勝でやってた「頑張らなあかんな言うてやってますけど」のネタがすごすぎて、なんで今さらこの評価!?おそない!?てなりました。

僕がセンスないのかしら。なにはともあれ、来年は優勝候補筆頭ですね。

 

 

敗者復活も見てましたが、三四郎の漫才を初めてちゃんと見て「上手いな!」を思いました。滑舌どうこうじゃなく、めちゃくちゃ上手いですね。

見た映画

最近見た映画のあらすじ。

 

■バードマン

 昔、映画「バードマン」を主演して超人気やったオッサンが落ちぶれて舞台俳優でもがく話。ちょいちょい空想のバードマンにオッサンが「お前なにやってんねん」てキレられる。

主演が昔ほんまにバットマン主演してたおっさんで、最近ほんまにパッとしてなかったらしいです。その話題性も込みで向こうで大ヒットしたみたいですけど、こちとら日本人やからその感じがようわからんかった。

★☆☆☆☆

 

バタフライエフェクト

 人生うまいこといかんかっても、主人公は過去の分岐点まで戻る能力があって、そこで違う選択肢を選んで・・・を繰り返す映画。どの分岐を選んでも、結局誰かが不幸になる。

分岐ごとに出演者のキャラが細かく変わるのが見もの。

★★★★★

 

 

■レザボアドッグス

寄せ集めのマフィアが宝石泥棒をするけど、スパイ警官もチームに混じってて作戦失敗するし揉めるしでグズグズになる話。

ストーリーよりもぐちゃぐちゃ言い合いしてるシーンが面白い。

★★★☆☆ 

レザボア・ドッグス [DVD]

レザボア・ドッグス [DVD]

 

 

■セッション

 頭おかしいスパルタ音楽教師と生徒の話。

けっこう向こうで賞取りまくったらしいですが、いろいろとちょい不快感があるストーリーでした。

★★★☆☆

 

 

あと、今ごろ半沢直樹見てます。倍返しだ!

映画

最近は花子(仮名)ちゃんがいるので外出もそんなにできず、ツタヤのDVDばっかり見てます。

見たやつのあらすじを紹介します。僕の感想なんかどうでもいいので、要点まとめたあらすじを伝えるます。それで興味を持っていただければ。そして最後に星評価を。

 

◾︎モンスターズユニバーシティ

モンスターズインクのサリーとスミスの大学時代の話。モン大のビビらせ学部はエリートコースで、サリーは天才肌で皆に一目置かれてるけど努力せえへん。スミスは努力家やけど才能ない。しかも犬猿の仲。そんなお互いがお互いを認め合っていくやつ。ようあるやつ。

★★★★☆

 

◾︎すべてうまくいく

インド映画で、大学生3人の友情ストーリー。めっちゃ賢いけどいらんことばっかりする1人と、おちこぼれ2人がいらんことする。卒業後久々に会うねん、どないしてんねんやろみたいなとこからの回想。めっちゃ賢い奴の人生観がすべての前振りになってる。

★★★★★

 

◾︎風立ちぬ

ゼロ戦作るし、嫁も作る。妄想もするし、ドイツとかも行く。

☆☆☆☆☆